相談所選びのポイントは?

会員数に着目してみる

どこの結婚相談所を利用しようか迷ったら、会員数に着目すると良いです。会員数が多いということは、それだけ好みの人が見つかる可能性が高いということです。もし会員数が少ないと、せっかく登録しても好みの人が見つからないかもしれません。人の好みというのは千差万別なので、多ければ多いほど魅力的です。
また、自分の選択肢が増えるだけでなく相手から選ばれる可能性も増えてきます。ステータスによってはその限りではありませんが、年収が著しく高かったり容姿に恵まれているなどすれば人気が集中する可能性があります。その他にも趣味が同じであったり、地元が同じなど人が多ければ多いほどチャンスが広がるのは事実なので人数は見ておきたいです。

成功率はどうなっているか

結婚相談所で欠かせないのが、どれだけのカップルが結婚に至っているかどうかです。もちろん結婚に至るのは、そのカップルの相性という要素もありますが、いかに職員が結婚に導いているかも重要な要素です。なぜなら結婚相談所は成婚率を上げることが増収に繋がるからです。
もし結婚相談所の成婚率が高いとしたら、凄腕の職員が勤めている可能性が高いです。適切に相手を紹介し続けることで、食事やデートの回数が増えるので成婚に繋がります。とりあえず異性を紹介するというようなプロ意識の低い職員であれば、成婚まで至る可能性が低くなります。成婚率の低い結婚相談所=劣悪という訳ではありませんが、確率で判断するのであれば高いに越したことはありません。